• 文字サイズ

    標準

    最大

  • お問い合わせ076-245-2600

イベント情報・地域交流・取り組み

 

ホスピタリティアート・プロジェクト

ホスピタリティアート・プロジェクトについて

金沢市立病院では平成21 年度より金沢美術工芸大学との連携のもと、医療環境におけるアートの潜在的な可能性を探る研究「ホスピタリティアート・プロジェクト(HAP)」に取り組んでいます。

「ホスピタルギャラリー」が、NHK総合『クローズアップ現代+』で取り上げられました。(平成30年10月17日)

第8回ホスピタルギャラリー開催  【終了しました】

「病院が美術館になる日」 

 平成24 年度よりプロジェクトの一環として、患者さんの治療と生活の質の改善を手助けし、病院がより市民の方々に身近な施設となるための「市民がつくる安らぎの医療」をメインテーマに、ホスピタルギャラリーを開催しております。
 病院の待合ホールを「美術館」とし、患者さんやお見舞いの方々、市民の方々から募った作品を展示することで、他では得られない安らぎの空間と、来場者や出展者の交流の場を創出します。
多数の方のご高覧をお待ちしております。

 第8回展ご応募はこちらから【募集要項】 (令和元年8月16日まで) 【募集終了しました】
募集要項の郵送をご希望の方は、お手数ですが、
076-245-2600
ホスピタルギャラリー係までご連絡ください。
開催日 令和元年9月14日(土)、15日(日)、16日(月) 【終了しました】
時間 午前9時30分~午後5時
場所 金沢市立病院(金沢市平和町3丁目7番3号)
内容 患者さんやお見舞いの方々、市民の方々から募った作品を展示
・14日(土)10:00~
 オープニングセレモニー
・16日(月)15:30~
 ギャラリートーク
(出品者、金沢美大教員、病院職員等による語らい)
出品作品 作品テーマ
『安らぎのいろ・かたち・味わい』
・絵画、版画、書、手芸、工芸、写真、生け花等
・その他これまでの活動をパネル、映像等で紹介                     
観覧 無料(病院駐車場の利用は有料)
主催 金沢市立病院、金沢美術工芸大学
監修:三浦 賢治
金沢美術工芸大学教授(ホスピタリティアート・コーディネーター)
協力:岩崎 純
金沢美術工芸大学准教授
顧問:横川 善正
金沢美術工芸大学名誉教授(ホスピタリティアート・プロジェクト顧問)
  • ホスピタリティアート・プロジェクト
  • ホスピタリティアート・プロジェクト

光の回廊シリーズ展示 【終了しました】

月面旅行

 ※ホスピタルギャラリー開催期間中は、会場の都合で展示しておりませんのでご注意ください。

 『光の回廊シリーズ』第11回目となる今回は、〈月面旅行〉と題し、市立病院1階待合ホールに面した大ガラスにカラーセロハンを用いて、タテ3.5m×ヨコ10mのステンドグラス風の装飾を施しました。

 ワークショップ形式で作品を仕上げていく中で、学生、患者さん、お見舞いの方々、地域の皆様、病院関係者が一体となった、彩りに満ちたコミュニケーション空間の創出を目指しました。

展示期間 令和元年8月21日(水)~9月12日(木)時頃まで【終了しました】

 ※土・日・祝日を除く8:30~17:00まで

デジタル ホスピタルギャラリー in Kanazawa 【開催中】

 本院では毎年ホスピタリティー・アートの一環としてホスピタル・ギャラリーを開催しておりました。しかし、本年度は新型コロナウイルス感染症により開催は困難となりました。しかし、アートの病院、患者さんへの貢献は大きく、本年度は当コーナーを設け、コロナ時代のギャラリーを開催したいと企画しました。
 今年度は、昨年度出展していただいた作品の中から、当院で受診している患者さん及び職員・金沢美術工芸大学の関係者に限定し、当コーナーで紹介します。
 来年度も形を変えて開催予定ですので、ご協力よろしくお願いいたします。
金沢市立病院 病院事業管理者
髙田 重男
 自分の作品がギャラリーに展示されるって素晴らしいことです。
 来年度も奮って応募して下さい。
市民アドバイザー
野川 勝紀
 最終日の、作者の方(初出品の方、続けて出品されている方)と、作品について構図は?色は?技法は?とのギャラリートークを楽しみにしていましたが、今般の事情では叶いません。また、いつの日か絵を前に語り合いましょう!
市民アドバイザー
冨地 晃裕
【令和元年度出展作品(一部を紹介)】
No.5

「ひまわり」
長野 美保子
洋画・油彩 キャンパス・油彩
畑に咲いていた小ぶりのひまわりをいただいて描きました。

No.6

「干いわし」
鯉野 忠則
日本画 麻紙・ボード・岩絵の具
身近な物をモチーフに楽しんで描きました。

No.11

「おはよう~!白馬三山」
矢合 明子
写真
早朝八方尾根から唐松岳へ向かっていると朝日に染まる白馬三山「鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳」に出会い、今日一日の山登り、幸先の良いスタートに心弾みました。

No.12

干支(ネズミ)置物
 「ベストを着たネズミ」
 「バンクシーの旅に出るネズミ」
中村 曻
陶器

No.13

「スコットランドの田舎」
横川 善正
洋画
夕暮れ時の田舎は、やすらぎの空の色と夕食のにおいを想い出させてくれます。

No.14

「可愛い孫たちのチョッキ」
横川 由起子
編み物
「ちっちゃいばあちゃん」と慕ってくれる孫たち一人一人の顔を思い浮かべながら一針一針編みました
(ちなみに私の母が「おっきいばあちゃん」です)

No.15

「ブルーハワイの思い出」
辰巳 明子
洋画(油彩) キャンバス・油彩
「夏の思い出として」ブルーハワイのカクテルを楽しんだ ある時を今でもなつかしく思う。

No.18

「昔日」
寺西 百合恵
水墨画

No.19

「花」
北野 宏子
刺繍 加賀刺繍
フラワーガーデンの様に、
花の香りに誘われて、虫が・・・

No.21

「彦根城」
小林 宏之
洋画・油彩 キャンパス・油彩
旅の想い出

No.22

「風の盆」
森川 風節
日本画・水墨画 紙
越中おわら節の哀切感に満ちた旋律でくりなす風の盆を暈(ぼか)しを入れて描いてみました。

No.27

「リボンの花束」
上田 久美子
工芸
リボン・ビーズ やさしい色のリボンでたくさんのバラを作りました。

No.28

「My memory from my traveling」
上田 有希
写真・色えんぴつ・photoshop クラフト紙
日本各地の旅行先で写真にとったものを絵におこし、セピアカラーになる様クラフト紙に印刷してみました。

No.30

「smoothie」
大日方 澄江
水彩 画用紙に水彩
野菜や果物が持っている瑞々しいおいしさを表現してみました。スムージーやサラダにいかがですか

No.31

「向日葵」
永井 幸広
洋画(アクリル) ボードにアクリル
埴輪のもつ素朴さ、優しさをモチーフに描いています。今回は沢山の向日葵の中に埴輪がたたずみ、夏の一日を表現しました。

No.33

「慈雨」
齊藤 和美
水彩 紙、透明水彩
アジサイが咲く梅雨のころ、草々がいきいきと育ちます。近づく夏に花を咲かせるために!!やさしい雨がアジサイを美しくします。

No.34

「ヒマワリ」
嶋 正枝
水彩
この花からパワーをもらっています

No.35

「柿の絵」
宝栄 照昌
工芸 鉄板加工絵
柿の小枝くり抜きして感じ変へて見た。

No.37

「とうもろこし」
宮﨑 博子
日本画 和紙に墨

No.49

「おへんろ道の麦畑」
小泉 京子
日本画 岩絵具

No.51

「初夏のsoglio」
野川 勝紀
洋画・油彩 キャンバス・油彩
6月初旬にスイスの小さな美しい村のソーリオ(soglio)に連泊しスケッチを楽しんできました。3000m級のアルプス眺望は最高でした。

No.54

「まどろみ」
近間 道子
その他・色鉛筆画 色画用紙・色鉛筆

No.56

「抹茶碗 5点組 台付」
宮木 宏
工芸
陶芸を始めて8年、抹茶碗にみせられ、約200個位作りました。
今だに釉薬にてこずっております。失敗ばかり

No.58

「ありんことすいか」
北出 加根子
その他・絵手紙 絵手紙・はがき
夏のごほうび

No.60

「天地人・三才」
中町 潤一
活花
自然を重視し自然に逆らわず、柔らかい曲線を基調とした生け花です。

No.66

「3時3分」
冨地 晃裕
油彩 oil on canvas
何故、3時3分であるのか?

No.73

「注連飾りたし押し車にも我が足にも」
大野木 潤子
俳句
不覚にも転倒し、右足骨折、入院、手術、リハビリとなりました。
骨折の後、生活上の指導を受け乍ら、新年を迎えました。門口に注連を飾りなら、無事歩く日常を感謝し、押し車にも足にも手を合せています。

No.88

「友達」
辻 貴代
工芸パン パン
言葉は無いけれど、心は通じ合う友達です。

No.89

「出口がないトンネルは無い」
橋本 康成
写真
退院という出口へ向かって頑張っている皆さんへのメッセージ

No.92

「そして・・・、挑む」
掛場 清美
写真
大きなくるみの木 風に吹かれて葉やこもれびが変化する様はなつかしく又新たな挑戦への力を与えてくれる気持ちになった時だった

No.112

「風の街(1)」
廣瀬 二郎
版画 木版

No.155

「令和の響き」
辻 暢子
洋画・水彩 水彩・金箔・色鉛筆
新元号の誕生の頃、りんごやぶどうに向き合っていましたので、思い入れのある作品です。

No.166

「風景」
三浦 賢治
キャンバス・油彩